2010年01月07日

グループウエアーの検討

昨年、社内活性化としてSNSを検討したが、弊社規模では難しく、シラケ鳥が。。。の状態となってしまった。

原因として、Snsにログインするのが面倒というのが一番かと。。私も相当ものぐさ人間なんで。。

日ごろの作業と連動して出来ないと、手がつけられないのかな?と思い、グループウエアーを試して見ることにした。

有名な物として、グループウェアはdesknet’sがあり、ASP版を昨年末より、試してみていたが機能の割りにコストが掛かり、イマイチであった。

なんとなく、GPLのAipoを見つけて、試して見ることにしました。

この手のものは、root権限が使えるサーバーが必要で、弊社には自前サーバーは無いです。
asp版もあるようだが、お高いのがネック。

ということで、お試しで作ることにしました。
【大まかの構成】
余っているタワーPC CPU:Xeon Dual
Centos5.4
IP 1個 (インターリンク)
DNS外だし(インターリンク)
ローカルIPで作成して、ポートフォワードで公開。
ドメインは、お名前.comで、infoドメインが激安。

Centosの初期インストールは、下記を参照。
http://centossrv.com/centos5.shtml
---------------------------------------------------------
アイポ5のインストール

当然、Linux版を使います。

installスクリプトがあるので、そのまま使えば出来るとのことでしたが、最初は、失敗しました。
解凍ディレクトリを、適当なところにしたら、だめでした。
説明通り、/usr/local/ に置いたら、成功しました。
この辺りは、レンタルサーバーでは、辛そうである。

Aipoは、インストラーが、Apache、java、postgresql、を自動的に入れてしまいますので、Aipoだけなら、何も入ってない状態がいいかもしれません。

スタートスクリプトを起動すると、URLがでてきます。
例えば。
http://ip adress:81/aipo/

apacheが入っていると、ポートNOが、81になります。
これが、携帯からのアクセスに弊害がでるそうです。。

でも、インストールしたままでも結構つかえます。
posted by 社長 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は、よりいっそう努力をしたいと思います。

まず、ブログ書きをもうちょっとまめに。。
posted by 社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする